特許権、商標権、意匠権等の知的財産権の出願なら名古屋国際弁理士法人「よくある質問」ページ

MENU

よくある質問

よくある質問FAQ

Q 6.外国において、他者の特許の成立を阻止又は無効化を図りたいのですが、どのような方法がありますか?

情報提供、異議申し立て、無効審判、など、該当国の制度に応じて各種対応が可能です。当法人には、経験、実績が豊富な弁理士が多数在籍しておりますので、お気軽にお問合せください。

質問一覧に戻る
名古屋国際弁理士法人

名古屋国際弁理士法人 名古屋本部

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦
1-20-19 名神ビル2F・3F

052-203-1001 9:00〜18:00(定休日:土日・祝祭日)

名古屋本部へのアクセス

名古屋国際弁理士法人 東京支店

〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-21
永田町法曹ビル9F

03-3568-3023 9:00〜18:00(定休日:土日・祝祭日)

東京支店へのアクセス