特許権、商標権、意匠権等の知的財産権の出願なら名古屋国際弁理士法人「よくある質問」ページ

MENU

よくある質問

よくある質問FAQ

Q 2.審査に要する期間を短縮できませんか?

「早期審査制度」を利用すれば短縮し得ます。「早期審査制度」とは、審査を通常に比べて早く実施する制度をいいます。ただし、「早期審査」を利用できる場合が以下のいずれかの場合に限られています。

①出願人自身又はライセンシーが、その出願の意匠を実施しているか又は実施の準備を相当程度進めている意匠登録出願であって、以下のいずれかに該当する場合
 i ) 第三者が許諾なく、その出願の意匠若しくはその出願の意匠に類似する意匠を実施しているか又は実施の準備を相当程度進めていることが明らかな場合
 ii ) その出願の意匠の実施行為(実施準備行為)について、第三者から警告を受けている場合
 iii ) その出願の意匠について、第三者から実施許諾を求められている場合

②出願人がその出願の意匠について日本「以外」にも出願している場合

上記のいずれかに該当する可能性がある場合には、まずは一度ご相談下さい。

質問一覧に戻る
名古屋国際弁理士法人

名古屋国際弁理士法人 名古屋本部

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦
1-20-19 名神ビル2F・3F

052-203-1001 9:00〜18:00(定休日:土日・祝祭日)

名古屋本部へのアクセス

名古屋国際弁理士法人 東京支店

〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-21
永田町法曹ビル9F

03-3568-3023 9:00〜18:00(定休日:土日・祝祭日)

東京支店へのアクセス