新着情報

ホーム > 新着情報 > イギリスのEU離脱が与える欧州商標制度への影響について


イギリスのEU離脱が与える欧州商標制度への影響について

 今年の6月23日のイギリス国民投票にてイギリスのEU離脱が決定しました。
今後、EU理事会へ離脱の旨が通知され、原則その2年後には、欧州商標規則(EUTMR)・共同体意匠規則(CDR)がイギリスに適用されなくなる予定です。
現在において、どのような影響が生じ、どのような対策が取られるかは未定ですが、例えば、商標については、以下のような影響があると言われています。

(影響1)「EU」を指定国とする商標出願について、イギリスが含まれなくなる。
(影響2)過去「EU」を指定国として登録となった商標権の効力がイギリスに及ばなくなる。
(影響3)イギリスでの商標の使用は、不使用取消審判における商標の使用とは判断されなくなる。


上記については、それぞれ、例えば、以下のように対応をすることが考えられます。

(影響1に対する対応案)
  → 新規に商標出願を行う場合、「EU」だけでなく「イギリス」も個別に指定国として含める。

(影響2に対する対応案)
  → 現時点において、「EU」を指定国として再出願を行っておく。
(*なお、過去の商標登録については、イギリスに権利が及ぶ可能性や、もしくはイギリスのEU離脱時に特別措置(イギリス国内への変更出願等)が取られる可能性もあります。)

(影響3に対する対応案)
  → イギリス「以外」のEU加盟国でも商標を使用し、証拠として残しておく。

「現状は、早期に上記のような対応を行えない!!」等、企業様毎にご状況は異なると思います。
当方は、ヒアリングを行わせて頂いた上で、企業様毎のご状況に応じた適切なアドバイス等をさせて頂くことも可能ですので、上記欧州商標制度もしくは現在直面している知的財産に関する問題等がございましたら一度お気軽に当法人へご相談頂けますと幸いです(問合先:弁理士 小早川)。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

  • tweet
  • Share

海外知財情報

2016年11月21日 イギリスのEU離脱が与える欧州商標制度への影響について
2015年1月5日 韓国特許法改正(2015年1月1日施行)
2014年6月19日 PCT規則改正(2014年7月1日発効)
2013年11月27日 米国特許規則改正(2013年12月18日発効)
2013年11月5日 グローバル特許審査ハイウェイの開始
2013年10月22日 EPC 分割出願ができる時期の制限の撤廃(2014年4月1日発効)
2013年8月2日 韓国特許法・実用新案法改正(2013年7月1日発効(一部2013年3月22日施行済))
2013年7月30日 台湾専利法改正(特許・実用新案) 2013年6月13日施行
2013年7月19日 台湾 連合面接プログラムの要件一部削除
2013年4月10日 オーストラリア商標法・商標規則改正について
2013年4月5日 オーストラリア特許法改正(2013年4月15日発効)
2012年11月14日 台湾専利法改正(2013年1月1日発効)
2012年11月9日 台湾 特許関連出願における連合面接プログラム(2012年10月1日開始)
2012年10月15日 知らないと損する!中国における知的財産戦略シリーズ_2
2012年9月18日 新興国等知財情報データバンクについて
2012年7月3日 フィリピンがマドリッド協定議定書に加盟します
2012年6月7日 知らないと損する!中国における知的財産戦略シリーズ_1
2012年5月30日 米国 QPIDS試行プログラムの開始
2011年7月1日 ルワンダ(RW)がPCTの144番目の加盟国となりました
2011年6月17日 カタール(QA)がPCTの143番目の加盟国となりました
2011年6月14日 メキシコとの特許審査ハイウェイ、7月より試行開始
2011年6月8日 日本-スウェーデン間の特許審査ハイウェイ試行開始
2010年12月24日 ~台湾情報~ 商標の庁料金の改定について
2010年9月30日 日本-スペイン間の特許審査ハイウェイ試行プログラムが2010年10月1日より実施されます
2010年9月21日 全国初?!日露特許審査ハイウェイの申請を行いました
2010年9月15日 模倣品対策(特許庁の資料から)
2010年7月20日 【米国】米国における情報提供
2010年7月10日 イスラエルがマドリッドプロトコルに加盟
2010年7月9日 日本-フィンランド間 特許審査ハイウェイの対象拡大
2010年7月8日 PCT出願の願書の様式の変更について
2010年6月29日 【米国】Bilski事件に関する米国最高裁判決
2010年6月7日 タイ知財局向け手続の期限延長手続
2010年3月16日 台湾における加速審査制度の紹介
2010年1月29日 スーダンがマドリッド協定議定書に加盟します
2010年1月15日 韓国情報 ~手数料納付に関する新たな制度~
2009年12月18日 台湾における法改正情報 ~特許政府料金の改訂(予定)~
2009年12月4日 国際出願の手数料請求書に関する注意点について
2009年12月1日 現地代理人(英国代理人)によるセミナー開催報告
2009年11月12日 リベリアがマドリッド協定議定書に加盟します
2009年9月28日 タイがPCTに加盟します
2009年6月11日 特許審査ハイウェイ活用のご案内
2009年5月1日 外国での商標権取得について(欧州共同体商標(CTM))
2009年3月16日 チリとペルーがPCTに加盟します
2009年3月9日 韓国において全体意匠出願および部分意匠出願する場合の注意点について
2009年2月2日 PCT関連手数料改定について
2009年1月8日 【米国】CAFC(米国連邦巡回控訴裁判所)判示情報(In Re TS Tech)
2008年12月10日 韓国特許庁の出願審査請求料金の値上げ
2008年10月31日 【米国】Bilski事件に関するCAFC(米国連邦巡回控訴裁判所)判決

ページの先頭に戻る

ホーム > 新着情報 > イギリスのEU離脱が与える欧州商標制度への影響について