新着情報

ホーム > 新着情報 > 新年のご挨拶 2010年1月1日


新年のご挨拶 2010年1月1日

謹賀新年

 新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
 旧年中は、格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

 世界的な経済情勢悪化による先行き不透明感の中、厳しい状況が続いておりますが、このような状況であるからこそ、
 高度な専門的サービスを提供する『サービス業』としての自負
を持ち、お客様の真のニーズに柔軟にお応えできるよう、社員一同邁進していきたいと思います。
 松下幸之助氏の有名な言葉に『好況よし、不況さらによし』というものがあります。「不況こそ改善へのチャンスであると考える前向きの発想から新たな道もひらけてくる」との松下翁の言葉を噛みしめ、以前にもまして丁寧且つ確実なサービスを心がけると共に、創意工夫を図り、
 『お客様目線で』より上質なサービスを提供する
という、当たり前のことを当たり前にできるよう、法人一丸となって努力していく所存であります。


 当法人のHPにおきましては、新着情報にて精力的に情報発信をしております。さらに見易くするためにトピックス欄を新設したり、ダイレクトに皆様に情報をお届けするためにメールマガジンの発行も行う予定です。

 多様な技術分野に対応できる技術力を有し、出願はもちろん、無効審判等の審判、鑑定、知財コンサルティング業務、各種交渉や訴訟(侵害訴訟、審決取消訴訟を含む知財関連の訴訟)についての経験値も高いと自負しています。このような経験の幅広さはきっと皆様のお役に立てることと思います。
知的財産の創造サイクルの上流から下流(発明の発掘のお手伝い~権利活用)まで関与することで、権利活用を念頭においた出願戦略のご提案、お客様の事業戦略に資する知財戦略のアドバイスなど、トータルサポートが可能です。

 当法人は弁護士も在籍しているため、弁護士と弁理士の緻密な連携を行うことにより、特に各種交渉や訴訟の場面においては迅速な対応が可能です。とりわけ工学系出身の弁護士のため弁護士自身の技術理解が高いことは、弁護士と弁理士の連携を取っていく上での相乗効果により、非常に効果的に機能していると考えています。

 米国特許弁護士や英語の堪能な弁理士の所属する外国部門では、専門的な対応が可能です。頻繁に海外代理人と情報交換しており、出願だけでなく、紛争対応・契約・各種翻訳業務などの多様なサービスによってお役に立ちたいと願っております。国毎に異なる特徴を有する複数の海外代理人と実際に連携した経験を持っておりますので、お客様のニーズにきめ細かく対応した外国関連サービスを提供できます。

 「サービス業」であることが基本ですので、当然ながら、サービスメニューも画一的ではなく、お客様の事情に合わせてカスタマイズしたサービスを提供させていただきます。
お客様のおかれている事業環境や諸事情をヒアリングさせていただければ、コスト面も考慮したサービスをご提案できると思います。「こういったことは特許事務所には依頼できないのでは…」というお考えにとらわれず、是非ともご要望をお教えください。


 ※なお、本年は1月5日より業務を開始いたします。
 本年も皆様のお役に立てる機会が多くなるよう祈念しております。


名古屋国際特許業務法人社員一同

  • tweet
  • Share

ご挨拶

2018年1月1日 新年のご挨拶 2018年1月1日
2017年1月1日 新年のご挨拶 2017年1月1日
2016年1月1日 新年のご挨拶 2016年1月1日
2015年1月1日 新年のご挨拶 2015年1月1日
2014年1月1日 新年のご挨拶 2014年1月1日
2013年1月1日 新年のご挨拶 2013年1月1日
2012年3月1日 代表就任挨拶
2012年2月29日 当法人の新体制についてのお知らせ
2012年1月1日 新年のご挨拶 2012年1月1日
2011年1月1日 新年のご挨拶 2011年1月1日
2010年1月1日 新年のご挨拶 2010年1月1日
2009年7月31日 暑中お見舞い申し上げます 2009年盛夏
2009年1月1日 新年のご挨拶 2009年1月1日

ページの先頭に戻る

ホーム > 新着情報 > 新年のご挨拶 2010年1月1日