新着情報

ホーム > 新着情報 > 新年のご挨拶 2014年1月1日


新年のご挨拶 2014年1月1日

謹賀新年

 新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
 旧年中は、格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

 弁理士が3名増え、18名の弁理士、米国特許弁護士、中国弁理士試験合格者を含む70名を超える規模となりました。当法人HPの弁理士紹介をご覧下さい。

 昨年入社した山越淳は、医療機器の薬事法関連業務の経験があり、その経験を生かして、医療機器産業に参入するために必要な薬事および知財の観点でのサポートが可能です。同じく昨年入社の和田直斗は、材料、機械・制御系の特許実務の経験が豊かであり、昨年新規登録した蛸井 経一郎は、電気、制御、機械系の実務に加えて特許調査の経験が豊富です。

 米国特許弁護士のパトリック・E・コールドウェルは、電気、IT、機械系の米国特許実務に精通しております。当法人内の英語が堪能な弁理士と共に、米国特許の非侵害鑑定・無効鑑定・契約・交渉・訴訟支援などを強力にサポートいたします。

 中国弁理士試験合格者の王瑞雪を中心とした中国知財対応チームでは、中国の裁判例など中国最新実務情報を研究しつつ、日本人弁理士等と協議を重ねながら、中国特許出願書類の作成、中国特許中間処理業務などの中国知財サービスを最適な形でお客様にご提供するよう心がけております。

 多様な技術分野に対応できる技術力を有し、出願はもちろん、無効審判等の審判や鑑定、各種交渉や訴訟(侵害訴訟、審決取消訴訟を含む知財関連の訴訟)のご依頼に対応しております。

 最近、商品の製造販売やサービス提供の開始に先駆けて、他社の知的財産を侵害していないかどうかについて鑑定(パテントクリアランス鑑定)を依頼されるケースが増えてきております。多くの特許実務経験を基礎とし、また訴訟・交渉経験に裏打ちされた鑑定サービスを提供します。セカンドオピニオン的なご要望も増えています。是非ご活用ください。

 知財支援(コンサルティング)業務のご要望も増えております。「知的財産を通じて、お客様の事業目的実現に貢献する」ことをミッションとし、知的財産の創造サイクルの上流から下流(発明の発掘のお手伝い~権利活用)まで関与することで、権利活用を念頭においた出願戦略のご提案、お客様の事業戦略に資する知財戦略のアドバイスなど、トータルサポートが可能です。

 国内のみならず、欧州、米国、中国、東南アジアの商標について外国企業との交渉・契約・審判・異議申立事件をご依頼されるケースが増えております。お客様のブランド力を強化すべく戦略的に活動中です。

 これまで以上に、お客様からの多様なニーズに対してお役に立てるサービスを提供させていただくことで、『お客様に選んでいただき、選び続けていただける』名古屋国際特許業務法人となるよう、法人一丸となって努力していく所存であります。

 ※なお、本年は1月6日(月)より業務を開始いたします。
 本年も皆様のお役に立てる機会が多くなるよう祈念しております。

名古屋国際特許業務法人社員一同

  • tweet
  • Share

ご挨拶

2018年1月1日 新年のご挨拶 2018年1月1日
2017年1月1日 新年のご挨拶 2017年1月1日
2016年1月1日 新年のご挨拶 2016年1月1日
2015年1月1日 新年のご挨拶 2015年1月1日
2014年1月1日 新年のご挨拶 2014年1月1日
2013年1月1日 新年のご挨拶 2013年1月1日
2012年3月1日 代表就任挨拶
2012年2月29日 当法人の新体制についてのお知らせ
2012年1月1日 新年のご挨拶 2012年1月1日
2011年1月1日 新年のご挨拶 2011年1月1日
2010年1月1日 新年のご挨拶 2010年1月1日
2009年7月31日 暑中お見舞い申し上げます 2009年盛夏
2009年1月1日 新年のご挨拶 2009年1月1日

ページの先頭に戻る

ホーム > 新着情報 > 新年のご挨拶 2014年1月1日